シングルマザーのためのシェアハウス

ニーズに合った物件が生まれている

シェアハウスでの暮らしは日々進化しています。
昔の学生寮や下宿のようなスタイルからお洒落な生活へと変化を遂げましたが、最近ではさらに様々なオリジナリティのあるシェアハウスが増えています。

職種を限定してクリエイターのみの集まるシェアハウスや、バイク好きの集まるシェアハウス、サーフィン好きの集まるシェアハウスなど、それぞれのニーズにあったシェアハウスが建てられています。
クリエイターが集まる場合には、インターネット環境が整っていたり、ミーティングルームが完備されていたりとハウス内で仕事ができるだけでなく、ハウスの入居者で立ち上げた仕事ができるような場所を作っています。

また、バイク好きの集まるシェアハウスは、バイクが置けるようにガレージが広めに作られていたり、メンテナンス道具が揃えられていたり、バイク雑誌が置かれていたりとバイクを楽しむことができる設備が整っています。
そして、サーファー向けの物件は、一緒にサーフィンができるように入居条件にレベル設定がされているというのが面白いところです。

サーフィンをする人が生活しやすいように海のそばに建てられていたり、不サーフィン帰りに体の砂やサーフボードの汚れが落とせるように外に洗い場があったり、サーフボードの収納ができたりという工夫もされています。
このように、それぞれのニーズに合った物件がどんどん誕生して人気を集めています。

シングルマザー向けのシェアハウス

新しいタイプのシェアハウスとして2012年上半期にペアレンティングホーム高津というシェアハウスができました。
ここは、シングルマザーの子育てを支援するシェアハウスです。

夕食も作ってくれるシッターが週に2回派遣されたり、子供同士で遊べる場所があるために、お母さんにとっても心休まる時間を取ることができますし、仕事と家庭の両立を目指すことのできる施設です。
同じ境遇の人たちがいてくれるので心強いですし、心配があるときには相談をすることもできます。

インターネット環境が整っていたり、駅が近くてシェアハウス周辺には公園や買い物のできる場所もあり、生活環境も整っています。
共用スペースで他の子供達と過ごしたりママと談笑したりという時間も持てつつk度も、子供と二人で過ごす時間もスペースも確保できているので、家族の時間もきちんととることができます。